スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三子

20080420024610
弁慶そっくりな(笑)男の子!

第二子

20080420021958
元気いっぱい 男の子!

産まれた!

20080420013913
20080420013911
第一子、きれいな柄の女の子!

頭と手が同時にでてきて詰まってたので、洋膜やぶって引っ張りだしたのだ。

父ちゃん

20080419224638
こんなとき…

父ちゃんは…

役立たずだにゃ~。(笑)

びりびり

20080419224109
激しく新聞紙をびりびりにして、前足で床掻いて…

引き続き、巣作りがんばっております!

がんばれ ひまたん~!

巣作り

20080419185238
ゼェゼェいいながら、さかんにケージの中をがりがりと掻いて巣作りしています。

陣痛きてる模様。
しんどそうだ~!!

いよいよ…!?

20080419140849
朝の体温測定で37度ちょいだったひまちゃん。
昼過ぎの体温測定では37度以下に…!!

いよいよだ~!(^O^)/

まだ陣痛の様子は見られず、元気ハツラツだけど…今晩くらいかな???

んで、出産前の最後のシャンプーしました♪

体温

20080419001042
巣作りにいそしむひまちゃんのためにケージに新聞紙を入れてるんだけど…一生懸命にビリビリにしてくれてます(^-^;)

そろそろ予定日!
ってことで、晩に体温はかってみたけどまだ平熱だなぁ。
犬の平熱はだいたい38度くらい。
これが37度くらいまで下がってきたら、いよいよお産!っていう合図。

明日かな…?
あさってかな…?

ぱつんぱつんなおなかの中にいる べんひまっこ達。
早く会いたいにゃ~(=^▽^=)

公園

20080415214042
20080415214040
20080415214038
ひまちゃん、一回目の交配からするとそろそろ正産期に入ります。
おなかも下がってきたので、いよいよお産が近づいてきた感じ♪

今週中に産まれるかなぁ?(*^_^*)

しかしでっかいおなか!!
ひまちゃん小柄だからよけい思うのかもしれないけど…
前もこんなに大きかったのかなぁ?

何匹いるんだろ…?(^ε^)

弁慶父ちゃん

20080414011859
20080414011857
キリッ!

ムキー!

にーちゃん ねーちゃん

20080413224128
20080413224126
20080413224124
20080413224123
べんひまっこ前胎の、にーちゃんねーちゃんたち♪

みんなもうすぐ五歳かぁ!
はっやっい~!!\(゜□゜)/

みんなそれぞれ素敵なご家族にめぐりあえて、とても大切にかわいがってもらっている様子(=^▽^=)
ばーちゃん、うれしいなぁ…♪

べんひまっこpart2の弟妹たちも、にーちゃんねーちゃんのようなかわいい子たちが産まれてきますように♪
そして、大切にかわいがってくれるご家族の元へ行きますように…(*^_^*)

☆追伸☆
きっとここを見てくださっているであろう、part1の飼い主さん達へ♪

「また、みんなで集まりましょ~(^O^)/今度は弟妹たちも参加かな?」

両親

20080413001250
20080413001248
20080413001246
パパとママのツーショット♪

ひまちゃんのおなか、どんどん大きくなってきてる。
あと一週間ほどで出産かな!?
…早いなぁ!

おなかさわってたら、ムニムニと胎動がわかるのだ♪
じーーーん…♪
元気に産まれておいでよ~('-^*)/

今日のごはん。
生牛筋肉ミンチ
チキンと根菜とキャベツのピューレ
にんじん
かぼちゃ
おから
アナゴ
黒ごま
納豆
オイスターシェルカルシウム
アルファルファ
エビオス
ごはん

育児するひまちゃん

20080410230639
20080410230636
なぜか育児中のひまちゃん…。

ひまの子ではありません、時雨の子です。(笑)
母性本能のかたまりのようなひまちゃん、うちにいる子犬はみ~んな自分の子供として腕まくりして育児します(^_^;)

五年ぶりの『本当の自分の子供』、きっとものすごーく大切にするだろうな~♪

今日の晩ごはん。 生馬肉 チキンと野菜のトマトスープ煮 ゆでほうれん草 おから ごはん おじゃこ 卵黄 粉末アルファルファ ドライ納豆 黒ごま えごま油 オイスターシェルカルシウム エビオス

ちなみに我が家はおなか壊したりしてないかぎり、みーんな同じメニューなのだ。

ごはん

20080408213251
まだあんまりネタがないので…(笑)
ワンコごはんでも…。

今日のめにゅ~♪

生鹿肉
マグロのスープ煮
野菜(キャベツとか根菜類)とチキンのピューレ
乾燥ひめだら
乾燥アナゴ
ごはん
乾燥納豆
卵黄
オイスターシェルカルシウム
粉末アルファルファ
ドライおから

晩のごはんはこんな感じの手作り食。
朝はドライフード+エビオス+納豆サプリ+にぼし。
産後になったら一日三食にしてヤギミルクを毎食追加。

ワンコごはん作るのは楽しい♪
…ほとんど趣味の領域だけど。(笑)

毛刈り

20080408044539
予定日まであと12日くらい?

子犬たちがおっぱい飲みやすいように、ひまたんのおなかの毛刈りした。
あと、お産で汚れたり産後の悪露で毛が固まってしまうので、おしりまわりとか内股もスッキリと☆

しかし…
パツンパツンなおなかだなぁ…(^_^;)
何匹いるんだろ???

約束

生まれてくる子犬を里親さんのところに出す上で約束してほしいことがあります。
普通に飼っていたらごくごく当たり前のことなんだけど…

『一生、家族の一員として愛情を持って終身飼養してくれること』

たとえ犬が事故や病気で障害をもったりしても、最後まで看病してあげてほしい。
しつけなどの問題で行き詰ったとしても、あきらめることなく一緒にがんばっていってほしい。

過保護にしてくれなんて言うつもりは全くありません。
その犬の犬生が終わるまで愛情を持って向かい合っていってほしい。
犬の最後を看取ってあげる覚悟を持って、犬を迎えてほしい。
自分が「飼いたい」と思って迎える犬なんだものね。
普通の感覚でいけばごくフツーの当たり前のことだと思います。

犬は機械ではなく生き物。
犬に「当たり」や「はずれ」はありません。
どの子もみんな、同じ「命」をもって産まれてくるんだもの。

また、飼養していく上でどうしても犬と一緒に生活できなくなった…という不慮の事態が起こった場合には必ず親元にその子を返してほしい。
出す子犬は、私達にとっては「孫」と一緒です。
自分の愛犬が命をかけて産んでくれる子。
わたしも惜しみない愛情と手間をかけて母犬と一緒になって育てていくつもりです。

そういうことを理解して、惜しみなく犬に愛情を注ぎ、犬に対してちゃんと責任を持てる方にだけ子犬を出すようにします。

♪聞きたいことやご意見などありましたら、右上のリンク内・お問い合わせフォームよりお気軽にメールくださいな~♪

遺伝疾患の検査について。

我が家では両親犬に必要最低限の、ボーダーコリーで特に懸念されている遺伝性疾患の検査をしています。

★ボーダーコリーによく聞く遺伝疾患の代表が「股関節形成不全」(CHD)
これは我が家ではJAHDに検査をお願いしました。
しかし股関節形成不全とは遺伝だけでなく、成長期の運動などにも大きく影響される病気なのです。

「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の検査もしてJAHDに登録済みです。
これもどちらもクリアでした。

★最近、あちこちでよく耳にするようになった遺伝疾患、しかも直接「死」に結びつく恐ろしいものが「セロイド・リポフスチン症」(CL)
簡単に言うと痴呆症のような症状が出て、発病すると2歳まで生きられないという恐ろしい病気です。
日本でも不幸にもこの病気で亡くなってしまったボーダーが少なからずいるとのことです。
これに関してはオーストラリアの検査機関(genetic science service)でDNAテストをお願いしました。
結果、どちらもクリア。CLの因子を持っていないとのことです。
この病気の場合、両親犬がどちらもクリアなら産まれる子犬たちはみんな100%クリアということになります。

★あと、アイチェック。
「コリー・アイ・アノマリー」(CEA)も心配だったので眼科専門医にて検査をお願いしたのですが、異常なしとのこと。

でも、「両親犬の検査をした。」だからって産まれてくる子犬みんなが、100%何の異常もない健康体なのか?というと「YES」と言い切れるワケはありません。
犬は機械ではなく、生き物。
しかも「遺伝子」っていうのは何代にもからみあった、すごく複雑なもの…なのだそうです。

以上のことをご理解くださる方にのみ、子犬をお出しします。

genetic science service

おなか

20080404230239
20080404230236
出産予定日まで、あと二週間半!!
…はや~\(゜□゜)/

ひまちゃんのおなかは、すでにまんまるパツンパツンになってきました。
小柄な子だから目立つのかな…?
それとも頭数多いのかな…?

とっても楽しみです♪o(^▽^)o
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。